忘れてはいけない

机の上の書類や電卓

楽しい旅行計画。 行き先はもちろんのこと、交通手段の確保や、宿泊先など、色々準備する必要がありますね。 そんな準備から楽しい旅行ですが、何しろたくさんの手配が必要になります。 それが国内ではなく、海外旅行であればぐっと、用意する必要のあるものが増えます。 準備リストがあれば滞りなく、計画から準備、出発まで段取りよく進められることでしょう。 海外旅行に忘れてならないのは、パスポート。航空券。そして、旅行保険です。 数日の滞在なのに旅行保険が必要なのだろうか、と思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、慣れない海外で幾分、強行スケジュールで予定を立てることが多くなります。 保険をかけておくと安心です。しかし、準備に追われて旅行保険に加入するのを忘れてしまった、ということもあることでしょう。

慌しく準備して、結局忘れたまま空港まで来てしまった場合、どうしたらよいでしょうか。 空港には、各保険会社のデスクが設置されています。たいていの場合数社の旅行保険会社が簡易なデスクをもうけており、当日にそこで加入できるようになっています。 これで仮に、家で旅行保険に加入するのを忘れてしまった場合でも当日加入できるので安心ですね。 しかし、ここで注意する点があります。旅行保険は、当日の家を出発したときからカバーされるものです。 家から空港までの間も、空港で待っている間もカバーしてもらえるものです。 それで、家で加入できず、空港で加入する場合はどこからどこまでカバーされるのか確認しましょう。 そして、当日加入する場合は、追加付帯できないものもあるようですので、この点も注意しましょう。 いずれにしても、旅行保険に加入して、いざというときのために安心して楽しめる旅行にしましょう。 旅行に行かれるみなさん、お気をつけて楽しんでいらしてくださいね。